魔法の図書館プラス

#

ひそひそ−silent voice−(6)

著者 藤谷 陽子
カテゴリ コミック
ジャンル
出版社 KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
レーベル シルフコミックス

とても寂しいけど 怖くないよ ――待っているから。 「もの」や「動物」の声を聴く力を持つ男の子・大地と高校生・光路。 光路は未来に進むために、自分を形作ってきた過去を見つめ、受け止めることで、 両親へ自分の“能力”を打ち明けることができた。 しかしその直後、“能力”が再び消える。 光路と大地をつないでいた“ふしぎな力”からの卒業――。 光路は、その事実を大地に告げようとするが…。 イノセントふしぎストーリー、ついに感動の最終巻。

今すぐ無料会員登録 登録済みの方はこちら

とても寂しいけど 怖くないよ ――待っているから。 「もの」や「動物」の声を聴く力を持つ男の子・大地と高校生・光路。 光路は未来に進むために、自分を形作ってきた過去を見つめ、受け止めることで、 両親へ自分の“能力”を打ち明けることができた。 しかしその直後、“能力”が再び消える。 光路と大地をつないでいた“ふしぎな力”からの卒業――。 光路は、その事実を大地に告げようとするが…。 イノセントふしぎストーリー、ついに感動の最終巻。

関連商品

今すぐ無料会員登録

登録済みの方はこちら